6号機は設定や機械割うんぬんはさておき、とにかく出玉になりずらい印象がある
 出玉が貰えないから、こちらも強気で攻めれない。強気で攻める人がいなくなるから、店が儲からない

 客も店も儲からない、負のスパイラルが起こり始めているお店が結構見られる

 ・・・

 4月5日 R店 PM2時 鳳凰ハナハナ増台(地域ナンバーワン導入台数!)

 トレード後にR店に出向く・・も、R店って昔からA-TYPEの新台初日は弱い印象があります。AT機なんかは初日から良さそうな事が多いのですが

 来店すると、地域ナンバーワン導入台数に空き台がチラホラ。まぁそんなものでしょう(着席)

 1台目 鳳凰ハナハナ
 総2405G BIG7回 REG5回 合算 1/200.4
 BIG中のスイカ2回 ベル 数えてません
 REG示唆 青0 黄色4 緑0 赤1
 投資414枚 回収150枚


 黄色光ってますね、アイム(6号機)の時は初日から全台2とかそんな感じでしたし、ハナハナもそうなのではないでしょうか。周りも似たような挙動なので、本日はスルーしましょう(席を立つ)

 で、店移動。今度はJ店のハナハナ増台を見てみたい。あちらは増台初日から、素直に入れる事が多い気がする

 ・R店に移動

 6号機のハナハナしかり『初動』が悪いとすぐにヤメられる傾向がある。大して枚数は打ち込まれていなくても、上部のデータは見た目が悪いデータになるので誰も座らず終日放置が目立つ

 私(結構空いてるな)

 最初「やれた」台だけ粘られている感じですね、まぁ何処もそうなのですが

 2台目 打ち始め 230G ノーフラグ

 2台目 鳳凰ハナハナ
 総3377G BIG16回 REG8回 合算 1/140.7
 BIG中のスイカ12回(1/32) ベル カウントせず
 REG示唆 青2 黄色1 緑2 赤2
 投資184枚 回収1500枚


 夕方からどの台も回数がつき始めて、客勝ちの台が目立ち始める。いつも通り全台4以上、というか全台4というか(笑

 こんな感じに軽い投資で当たって「繋がれば」楽な展開なのですが、高設定が毎回そうなる訳でもないし、低設定も触ってしまう訳ですし

 私(私の打ち方は古いのかもしれないな)

 だが、しかし

old