最初に私も文章を選んで書いてはおりますが、なかなか上手い表現が出来ず不快に
思われたら申し訳ありません(悪意があって書いてる訳ではないので)
 ハイエナ行為は嫌われる要素も多く、過去に何回か書いたのですが、あまり載せたく
なくて消したりもしてました

 今、巷では「ハイエナブーム(少し旬が過ぎた感がありますが)」となっているのは
当然私も知っております

 その主たる要因は、6号機の仕様から始まり、パチンコに「遊タイム」が搭載した事に
より加熱しました

 それなら、何故こうも毎日ホールに出向いている私がやらないのか?「ハイエナ行為」
が嫌いなのか否定的なのか

 答えはNO、設定狙いだってハイエナだって、大したやってる事に変わりはないじゃないですか

 実際、過去に書いた日記には4号機ST機のハイエナ全盛期立ち回りがあります。「大ヤマト」
のSTを狙ったり(これ知ってる人いるかなぁ)、島唄のストック狙いしている立ち回りの内容を
書いてたはずです。パチンコの潜伏ハイエナを狙ってた時もありましたし、そんな私が否定的な
訳もなく

 では、どうして今やってないのか。その理由は複数ありますが、1つ目は

 1:やってる人が多すぎて美味しくない

 です。美味しいはずの時代に、美味しくないのは何故か?って話になります

 まず私の住む地域性にあります、私の住む地域は田舎で客のレベルも高くは無いです

 「高くないなら美味しいのでは?」

 っと思われがちですが、私の住む地域にも当然「勝ちたい人」が多数おります。人口が増えて
いる地域で、大学が多数存在するので若い人も多いです

 で、これまた表現が悪くなっちゃいますが、その勝ちたい人達もそこまでレベルは高くないです

 彼らが「勝ちたい」時にどういう行動をとるか、それは情報が手に入り易く、目に見えて期待値が
わかりやすい「ハイエナ行為」に落ち着く事が多いです

 なので、私の地域には結構な数のハイエナさんがおります。朝並んでいる客が宵越し狙いでパチン
コにいったり、イベント時に前の並んでいる方が「南国育ち」、少し前なら「ハイドラ」のリセット
狙いで並んでいる光景を良く見ました

 私、高校生の頃に「スーパーバニーガール」のモーニング拾いに友達と行った事がありますが
(何故、高校生がパチ屋に入れたかというのはおいといてw そういう時代だったんです)

 あの頃は、モーニングの拾い方とか狙い方とか「知ってる人」がそんなにおりませんでした。
結果、知ってる人が少ないので美味しいかったのです

 今はインターネットで「スロット(パチンコ)の勝ち方」なんて、いくらでも出てくる時代。
その中で一番楽なのが「ハイエナ行為」だと思います

 勝ちたい人のレベルがそこまで高くないので、勝ちたい人は「ハイエナ行為」に向かうのが
私の地域の特徴であります、今は結構こういう地域多いんじゃないかな(全部がそうでもない
だろうけど)

 2:店と店が離れすぎている

 田舎故に、店移動には車が必須です。隣の店に行くのに車で10分〜15分はかかります、混雑
している時はもっとかかる事もあります

 宵越しを覚えといて、育った所を打つというのが「遊タイム狙い」では有効的だとは思われ
ますが、ネットで情報を見ても、目当ての店に移動するのが非常に手間です。到着しても狙って
いる人が多いが故に、取られている可能性も高いです。何も出来ずにガソリンだけが無駄に消費
されていきます

 取れれば美味しいのは分かりますが、取れないと経費だけが無駄にかかる。田舎が故に平日の
稼働もそこまで高くないですし、育つのを露骨に待つハイエナさんもおります。中には張り付い
ている人までおります

 3:店と常連に嫌われる

 で、上記の行為を行うと、当然嫌われます。露骨はハイエナ行為をして嫌われない訳がないです。
以前、BLOGで書いて「これは書きたくないな」っと消してしまった内容があるのですが、私の通い
のお店が

 「露骨なハイエナ者を出禁にしています」

 これは少し前から始まったのですが、これに知り合いの専業さんも巻き込まれて、結構な出禁者
を出してました

 ホール視点からすると、誰が勝ってるか負けてるか、とか気にして営業しているホールはありま
せん。私もそんな事を考えて設定やクギをいじった事はないです(ここいつも打つ、常連さんが負け
てるな、っとかは把握して設定は変えてたけど)

 また、昔から「ハイエナ行為」で出禁にしている、なんてホールは見た事がありませんでした。
これ、なんで出禁行為に店が動いたか

 店が動く理由は「著しく店の利益を落とす恐れがある」と判断した時です、恐らくですね「海」
打ってる常連の人がクレームいれたんだと思います。中小ホールが

 「あいつらがいるなら、もう来ない」

 とか言われたら、絶対に店は対策すると思います。海を打ってる常連は絶対に手放せないはず
なので

 露骨なハイエナ行為は常連に嫌われ、結果店からも嫌われ、それは私にとって美味しくないかな
と判断しております。逆に好かれると、情報を教えてくれますしね

 少し長々となってしまいましたが、3行要約

 1:やってる人が多すぎて美味しくない
 2:店と店が離れすぎている
 3:店と常連に嫌われる 
 
 これはあくまで私的な見解です、上手に拾えている方もおりますし、夕方から期待値狙いで
打つのは全然アリだと思います

 また、パチンコ屋なんて沢山あるし、小さな店で出禁になった所でとも思われますが。私は
自宅から通えるホールが使えなくなると嫌なので(汗

 ネットでは安易に手に入らない情報、それは店のちょっとした癖であったり、その地域の
傾向であったり。こういうのを自分なりの経験と読み筋を立てれるので、まぁする必要性も
無いってのが私の考察と見解です
 
 ついでにもう1個

 4:私はスロットもパチンコも、じっくり打って出すのが好きだから

 です(笑

 ・・・・

 逆に言えば有効的な地域は

 1:やってる人が少ない地域(これは見つけるのが難しそう)
 2:店と店が近い、密集している都市部
 3:大型店で客の入れ替わりが激しい、常連頼みで無い店

 過去、全国を回った時の小ネタ(今がどうかは分かりませんが)

 北海道のすすきの周辺のパチ屋、夕方になると打っている女性が一気に消える為に、ハイエナ
が美味しかった

 神奈川県の桜木町というサラリーマン街、昼に打ちに来るサラリーマンがいて、とんでもない
とこでヤメていかれる。昼には確変補償のタイムイベントなんかもやっていた(今は無理なんだ
ろうけど)

 兵庫県尼崎アーケード、パチ屋・風俗店・パチ屋みたいな並びで密集している為に、複数店舗
を徒歩で確認出来るのでハイエナが美味しかった

 北九州市の駅前?(雀球設置店があった)、ここも店が密集している為に、ハイエナが美味しか
った記憶があります。ただドブ臭い(豚骨の臭いらしい)

 「設定狙い」が難しかった地域は、ハイエナが多かった記憶があります。西日本で唯一
収支が赤字になった「高知県」は、閉店間際にガラケー持った人が多数宵越しG数を確認して
おりました。設定狙いが有効的な地域では、あんまりその光景は見られなかったです

 最後に、パチンコ・スロットで小銭を稼ぐ為に時間を浪費するよりも、若い人は自分の為に
時間を浪費したほうが良いです。私はその小銭を稼ぐ為に、若い貴重な時間を沢山浪費してた
事に今になって気づきました。もう後戻りは出来ませんが、こうはならないように